なぜ人は文章で動かされるのでしょうか?
なぜ売れる人と売れない人がいるのでしょうか。
なぜ同じことを学んでも差が出るのでしょうか。

なぜあなたの文章では売れないのか?

少しここで真剣に考えてみませんか?

派手なデザイン、
余計な演出、
意味のない煽りは一切無しに、
あなたにお伝えしていきたいライティングの本質があります。

コピーライティング、セールスライティング、呼び方は様々ですが、
読み手の心を動かし説得し、行動して頂くための文章の本質です。
サイン

世の中のコピーライティング教材はほぼ全てが、
「表面的なテクニックに終始している」ことをご存知ですか?

書籍を含め、デジタル教材も腐るほど存在します。
私も15年間の間に100冊以上は買ってきました。

しかし、どれを見ても、残念な事に「表面的」であると言わざるをえません。





よくわかります。

先を読ませるテクニック・・・、
興味を抱かせるテクニック・・・
ヘッドコピーを作るテクニック・・・、

テクニックだけを並べれば山ほどあります。
あなたも多少は学んできたかもしれません。

しかし残念ながら、結局は「成約率を上げる」ことを最大の目的としているのです。

もちろんそれは「当たり前」かもしれません。
買って貰わないとビジネスは成立・存続できませんから。

しかし書けども書けども結果が伴わない・・・。

その理由は簡単で、
世のライティング教材が「表面的」なテクニックしか書かないから、
実践者が書けども書けども結果を出す事ができないのです。

成約率しか見ていないセールスレターにそもそも原因があるのです。

もっと言えば、
コピーライティングしか見ていないので結果がついてこないのです。


成約率という表面的な言葉に終始したテクニック本に、
大事な事が抜け落ちているからに他なりません。


「成約率とは最終的にお客様が満足した確率

これはあくまで私が掲げる成約率の(本質的な意味での)定義です。

私がインフォトップで販売した自身のSEOノウハウ、
「本質のビジネスSEO術」
という教材があります。

インフォトップに登録する前と合わせると、
販売開始後90日間で累計523本売れました。
累計では1400本以上です。
※現在は販売終了。



この数字は返金率です。
この教材、かなりハードルの低い返金保証
(60日実践して頂く以外、無条件で返金OK、実践したサイトURLも不問)
をつけているのですが、返金申請率1%です。(2018年1月現在)

それと、購入者専用ページにさりげなく
私のメルマガ登録フォームがあるのですが、
登録率は8割を越えています。
良かったらどうぞ、というスタンスです。しかも登録フォームはかなり殺風景です。


売上本数に、そこまで派手さは無いものの、
ほぼ確実にこの教材を求めている人に提供できている
と断言しても言い過ぎではないのは理解頂けると思います。

あなたが少しでもライティングを勉強された方なら
この数値の意味がご理解頂けると思います。

かといって、購入率が低いかといえばそうでもないと思います。







販売開始たった半年ほどで、紹介される件数が膨大になり、
様々な要素(見込み客ではない)のアクセスがあるので、
成約率だけ見ればちょっと下降気味ですが、そこは大した問題ではないのです。
むしろ当たり前なので。

とにかく注目すべきは、

1.返金保証のハードルを徹底的に下げても、申請者がごくごくわずかだという事。
2.進んでメルマガ登録して頂いている事。


この2点です。

私があなたに伝えたい成約率の定義、
本質的な定義というのは、お客様が最終的に満足した確率です。

ちなみに、こういう結果が出ているので、
この教材にもっと(属性に合った)広告費をかけてどんどんアクセスを集めれば
割と簡単に2000本、4000本と販売数は伸びると思いますし、
利益も拡大すると思います。

しかし本当に儲けようとしてやっていないので、
それは気が向いたらやろうと思います。


そんな事よりも。

今はあなたにコピーライティングの本質とその重要性をお伝えしたいので、
こちらを優先させています。







確かに私は魂を込めて教材を作りました。

実際教材の評判もいいので、良いと判断して頂けているのは有り難いことです。

有名なアフィリエイターさん達にも教材を推薦頂いていますし、
購入者さんからも感謝のメールを沢山頂きます。

しかし、実際は「教材の良し悪し」の前に、
セールスレター上でしっかりと買うべき人に買わせているからの結果に他ならないのです。

私が、この教材をいわゆる購入率を上げる
テクニック重視でガンガン売るのは簡単です。

売るだけなら1000本、2000本は速攻で達成する自信もあります。

しかし、教材内容は、一般的な細かいSEOテクニックはあまり話していません。
SEO教材なのに、いわゆる一般的なSEOの事はあまり話さない教材なのです・・・。

つまり、



さらに言うと、そんな売り方で返金保証が無かったら、私はネットで叩かれて終わりです。

継続性はゼロです。

しかしなぜ売れて、
なぜ購入者の8割がメルマガに登録し、
なぜ無条件に近い返金保証の申請率が限りなくゼロ%に近いのか・・・?

もし、あなたがその理由や背景を知りたいのであれば、ここでお話しようと思います。


※もちろんSEO教材自体は本気で作りました。

しかし一方で、今あなたにコピーライティングの本質を伝えたい為に、
わざわざSEO教材を作り上げ、無茶とも思える返金保証をつけて、
レターを書いて、わかりやすい実績を作ったのです。


そこまでしてお伝えしたい事があります。

そして、

なぜ、当たり前のように結果が出るのか・・・?







私はセールスレター上で、
買って満足するであろう人にしか、購入ボタンを押させていないのです。

それ以外の方はページを出て頂くようにしています。
そういう本質的なテクニックで。

アクセス者への礼儀です。無理に買って頂いても、後でお互い不幸ですし、
頂くお金というのは本来“感謝の対価”でなければならないはずです。

だから、私がリリースしたSEO教材は、
SEOだからといってSEOに興味がある人に
一斉にメルマガを出してもさほど売れないはずです。

逆に、
私の考えや価値観に共感し、かつこの教材を買うべき人が沢山いるような
メルマガ等で紹介文を流せば、5割は軽く超える購入率になると思います。


何かを買ってそう思ったことありますよね?もちろん、私もあります。

そのとき、あなたは商品を責めましたか?
いや、そんなことは無いはずです。

「書いてあった事と違うではないか。」
もしくは、
「期待していた物と違う。」

そう思ったはずです。中には商品・サービスが最悪な物もあります。
しかし、「書いてあったこと」で判断して購買をするのですから、
商品の悪さの前にセールスレターの質(情報の出し方)が悪いと私は判断します。
しかし、



この理由は簡単で、
期待の方向性を示すライティングになっていないからです。

あなたが書くセールスレターは、そうであってはならないのです。
「期待の大きさ」の前に、「期待の方向」を正さなければなりません。

ただ正しく書けばいいのではなく、
ただ成約率を高めれば良いわけでもありません。



私はよくクライアントにこんな質問をします。
同じ商品を異なるレターで売って、(※価格も同じ)

Aさん、成約率3%
Bさん、成約率2%

どちらが優れていますか?と。
大体の人は「Aの方が優れている」と判断します。

しかし例えば、その結果として、

Aさん、300個売って、130人不満足。
Bさん、200個売って、10人不満足。

この結果だとどちらが優れたセールスレターかといえば、確実にBさんです。
なぜなら、「買うべき人」に買わせているからに他なりません。

しかも、Aさんの場合、不満足の130人はもうAさんから買わない。
次の見込み客は170人。
そしてその一方、「負の感情」は伝搬します。
負の感情を130人分市場にばら撒いた事になります。

次回の見込み客170人っていうのも実は怪しくて、130人も不満足が出ていたら、
あと50人くらい不満足がいてもおかしくありません。
ただ言わないだけで。

一方、Bさん。

10人は不満足だったかもしれませんが、
しかし、190人はまた次回の見込み客です。
負の感情も少ない。

これを、2回、3回、4回続けていった場合・・・

Bさんは圧倒的な結果を残せるわけです。
ファンの数も膨大。

Aさんはネット上での不評も増える。最悪の場合、市場から消えます。

つまり、販売力も大事ですが、買うべき人に買って頂く。
買って満足するするであろう人に確実に届ける。

これが何よりも重要で、ビジネスの強固な継続と成長を支援するのです。
これがセールスレターの役割です。



購入率だ、成約率だ!と猛然とアピールするのは、
本質からズレている
というのがご理解頂けましたでしょうか。

確かに成約率は大事です。
高ければ高いほど良いでしょう。
そこは否定しません。

しかし、ビジネスはお客様に満足して頂き、対価を得るのが本質。
つまりセールスレターもそれを実現する為の手段となるべきです。

そして、先ほどお話した満足の連鎖。

信用の蓄積によるファンの増加。

聡明なあなたなら、もうお気づきだと思います。
ビジネスに大事な「継続性」を強固にすることが重要で、
結局、あなたの信用が成約率を底上げしていく事に。


ビジネスというのは「価値を正しく伝えて、満足して頂き、対価を得る」ことです。

実際は、「物」や「サービス」という形あるものを
売ってその対価を得ているかもしれません。

しかし、物がそこにあっただけでは人は購入しません。
するかもしれませんが、最大化はしません。
そこに価値に対しての「情報」があるから売れるのです。

その価値の伝え方が適切であって、
結果として相手が満足であれば、
あなたは信用を得られます。

あなたという人物に信頼という付加価値がつく。

次回からは、さほど努力をしなくても
あなたの話を聞いて貰えるようになります。

買うか買わないかは別として、
あなたが一言つぶやけば、皆あなたの話に耳を傾けます。

つまり、情報を扱いながら深いところでは自分を売っているのです。

共感や信頼を売っていると言っても過言ではありません。

皆、「濃いリスト、濃いリスト」と自動収集ツールの活用に精を出していますが、
いわゆる本当に濃いリストというのは、あなたという人間に共感しているお客の事です。
それは属性以上に強い。自分を適切に売れば、すぐに集まります。

「買うべき人が買うレター」を書けば、
悪評も無くファンも集まり続ける。
ビジネスに継続性も出てきます。

単に成約率を目的化して表面的なテクニック重視に
走ることがいかに不毛で継続性に乏しいことであるか、

ということです。

セールスレターの役割というのは、
商品やサービスに見出した価値を、買うべき人に適切に伝えることです。

成約率を上げる事は大事ですが、
私がいつもくどいくらいにクライアントに申し上げるのが、結果として「信用を作ること」です。
ただ売るだけなら簡単ですが、それだけを考えていては売上は横ばいになる、と。

物でもサービスでも同じ事ですが、
ただ「見込み客」という表面的な言葉では無く、
もっと深く「買うべき人」を考えましょうと。

「感謝」「満足」その信用の積み重ねが
後々莫大な利益を生み出していく事を理解しているからです。

さらに私が言いたいのは、
しっかりと商品やサービスの価値を見出し、それを買うべき人に提供できれば、
売る物が石ころだろうがホコリだろうがビジネスとして成り立つという事です。

買うべき人(需要)がいて、適切にレターを書けば確実に売れるし感謝される。
それを繰り返す。それだけの事です。

それが、あなたが本当に極めるべきライティングです。

売れるセールスレター、
それも「買うべき人に届けるセールスレターを書く」という事。

どんなサービスだろうが、どんな物だろうが、適切なレターを書いて、
買うべき人、買って満足するであろう人に届ける事。
「それを継続させる」という事。





こういうレターを書く事が何よりも大事だと思いませんか?


しかし、



などと言うつもりは毛頭ありません。

私は、コピーライティングが重要だということをいつも主張しますが、
それだけやればいい、なんてコピー至上主義者と横並びの事を言いたいのではありません。

セールスレターやそこに必要なコピーライティングの
技術というのは、あくまで手段ですし、
インターネットを活用したビジネスの結果というのは
様々な要素が絡んで作り出されるもの
です。

それはあなたも理解されていると思います。

しかし、ネットで何をやるにせよ、

物販だろうと、ドロップシッピングだろうと、
アフィリエイトだろうと、メルマガだろうと、
コンテンツ販売だろうと、セミナー販売だろうと、


何をやろうとも、

商売である事は間違いありません。
人間の心を動かして、価値を与え、対価を得ることに何も変わりはないのです。

形が違えども、そこは一貫してます。

人間の心を動かさなければならない。

つまり私があなたに共感して頂きたいのは、



逆に言えば、
人の心を動かす手紙1枚書けないようでは、何をやっても大きな成果は望めない。

ということです。

さらに付け加えたいのは「買うべき人に」です。

買うべき人の心を動かすプロセスを理解しているから、

売れますし、結果満足と感謝が生まれ、継続性が出てきます。
市場や業界に不満の蓄積が無く、信用が強化され、
ビジネスが大きく動いていくのです。

買うべき人の心を動かすセールスレターを書くことが出来る。
スポーツに例えるならパスを出すべき相手に、真っ直ぐボールをパス出来る。

まずはシンプルに、その「基本」が出来るようになる事が何よりも大事である、と。
真っ当な商売を志すあなたならご理解、賛同して頂けると思います。



今は自動ライティングツールなど様々な便利な自動ツールがあります。
私はそれらを否定する気は全くありませんし、素晴らしい技術で画期的なツールであると思います。

しかし、ネットビジネスの世界は、
「楽する」→「対策される」→「楽する」→「対策される」
このくり返しです。

ツールを活用するのは手段の1つですが、
何よりも大事なのはそれを使う人間の本物の実力、本質の思考です。

ツールが無くなっても、流行が移り変わっても、
結果として生存し続けるのは何にも依存せず、本質を見極め行動を重ねた者で、
ツールに依存せず自ら表現できる者です。

私はそう思っています。

まず身に付けるべきは、「基本」であり、揺るぎない「実力」だと思いませんか?

先ほども申し上げましたが、
何をやろうとも、買うべき人の心を動かすセールスレターを1枚書くことが出来る。

それが出来れば、基本的に何をやっても失敗することは非常に少ない、と。
成功する確率は限りなく100%に近くなる、と。
これを否定できるビジネスマンはいないと思います。

しかしながら、必ずこのような声が聞こえてきます。





わかります。
具体的に何をどう書けばいいかわからない・・・。

だからその辺の「これで売れる!」「これで成約率アップ!」といったような
極めて表面的なコピーライティング教材に手を出すしかないのです。

だから売れないし、たまたま売れたとしても、
あなたのファンになることは無いし、
ビジネスに大事な“継続”が無いのです。

大切なエッセンスがごっそり抜け落ちているからに他ならないのです。

御承知の通り、
私はSEOを駆使したウェブサイト制作で数々の企業の億レベルの成長を
支援してきましたが、
SEOだけでそれを実現してきたわけではありません。

SEOも確かに重要ですが、コピーライティングの貢献度も大きいです。
SEOで集客をし、コピーライティングで「買うべき人」に買って頂き、
着実にファンを作り、メルマガも書き、レターも書く。

買うべき人が買う。信用を積み重ねる。
口コミも広がる。
そして売上が倍々に増加していく。
半自動的に売上が上がっていく。
それが全体像です。

レター1本で3千万、メール1通で1,000万とか当たり前の世界です。

セールスレターは17年の間に実務で200本以上は書いてきましたし、
(リライトしてきた数は多すぎて不明です。) レター以外のライティングに関してはもはや数えられません(覚えていません)。

レターが“直接”生んだ総額で言えば軽く20億は越えますし、
ライティングでの販売を発端として商品の口コミを巧みに誘発し、
市場で動かした金額となると…ごめんなさい、計測不能です。

もちろんその過程での試行錯誤と効果測定には緻密な調整があります。
その膨大な成功と失敗の蓄積によって人間の購買心理、口コミ心理というのは
高い精度でパターン化できているのです。

だから、お客様が「買った理由」というのも簡単に説明できますし、
逆に「買わない理由」も論理的に説明できます。

「なぜそんなに売れるんですか?」
「(売れるわけないと思っていたのに)なぜそれが売れるんだ?何をしたの?」
「なぜそんなにリピーターになるんですか?」


耳にタコが出来るくらい私はよく問われますが、真剣に聴いて頂けるお時間を頂ければ…

まるで、




今回はあなたそのタネ明かしとも言うべき“裏側”を公開します。

私はマジシャンではありませんが、
「買うべき人が買うセールスレター」の全貌
億を生み出すコピーライティングの裏側
をご覧に入れます、というのが今回の講義です。

それが、これから紹介する「本質のコピーライティング大全」です。

この名の通り、単なるコピーライティングのテクニックだけではなく、
ビジネスの本質に迫ってレターを構成していく濃密な内容です。

私の肉声による音声ファイルをベースとした、
あなたとマンツーマンの直接講義になっています。

もしセールスレターを書くことが苦手であっても、しっかり実践すれば克服できます。
内容とそのレベルはどうあれ、仮に私のようにデジタル教材を売ったとしても、
しっかり売れて感謝されるようになると思います。

成約率を追い求める表面的な講義では無く、
ビジネスの全体像を捉えながら適切にレターを構成していくノウハウです。
もちろん「ライティング大全」なので成約率を高めるテクニックの話も沢山します。

マーケティングやブランディング的なノウハウも自然と学べます。
もちろんアフィリエイトにも活用できます。

あなたの受信BOXはこのようになります。

メール1通でこのような光景になります。
少しいやらしい話ですが、わかりやすく言うと、

このライティングを身に付ければ、
札束レベルの収入アップが割と簡単に実現していくと思います。


しっかり学んで頂ければ「1人ネット起業」程度ならば、
半年かからずに実現できるはずですし、売れない悩みも解決します。


レター1枚で、100万とか300万とか割と簡単に達成できるその理論と技術があなたの手中になります。
そんなセールスレターを4、5本持っているだけで、1,000万なんてすぐですよね。(商品単価によりますが)

とにかく、あなたにもそんなビジネスが可能になるという選択肢が増えます。

物販でもいいですし、誰かに作って貰った教材でもいいですし、売るものは何でもいいです。
(見込み客集めでも構いません。)

それをお客様に適切に伝え、行動して頂くレター構成術を身に付ければ、もう何も怖いものはありません。

しかも私があなたに提供するライティングのノウハウは、
煽りまくってお客様からむしり取るような不満の対価では無く、
「ありがとう」の気持ちがこもった感謝の対価です。


私はあなたにセールスライティングのノウハウ提供と共に「対価の質」を約束します。


今まで、淡々とお話してきましたが・・・

いざやると決まれば「えげつない手法」も使ってください。

本当に買うべき人であれば、

嫁に離婚届を突き付けられようが、
彼氏との待ち合わせ時間に遅れようが、
明日世界が終ろうが、
「買う」という結論しか出させない

狡猾で老獪な方法も、何の躊躇も無く実行するべきです。
買うべき人の“欲望”の奥底を突き刺す言葉で、気になって飯も喉を通らなくさせてください。

つまり、この講義に参加して学べば、



少々過激な発言ですが、
買うべき人が買えば、結果としてとても満足するのだから、

「買わせない方が悪」

私はそう思っています。

それは洗脳とか扇動とか、そういった話ではなく、
「お客様の事を徹底して考えた」上での、
先導(リーダーシップ)によって、そうすべきです。

買うべき人に買って頂き、そうではない人にはページを去って頂く。
それがセールスレターのあるべき姿だと思いますし、本質だと思っています。
もしあなたが講義に参加するべき方なら、前置きはこれくらいで十分ですね。

「買うべき人の心を動かすセールスレターを書くことが出来る」

この実力を1日でも早く身に付けて頂きたいと思います。

「本質のコピーライティング大全」は音声講義です。
普段私がレターを書くときにやっている事、
クライアントに指導するときにお伝えしている事を徹底的に網羅しました。

こんなに絞り出した講義をしたのは私も初めてです・・・。

その辺の書籍で横並びに連呼される“当たり前”のテクニックを遥かに超越した
“本質”の思考と“普遍”の行動法を手に入れてください。

下記はその内容の一部です。
ほんの一部をザッと紹介させて頂きましたが、
これだけも相当な価値があると思います。

セールスレターの流れから、使うべき言葉、注意すべき点などがミッチリ入っているので、
売れるセールスレターは書けてしまいます。

ですが、

私はあなたに全てを提供したいので、全部出します。
まだまだあります。

   …などなど、このような内容で公開します。
   聴いたその日は一刻でも早く書きたくて落ち着かなくなると思います…。

もちろん出そうと思えばまだまだありますが、学べる事は大体ご理解頂けたと思います。

合計5時間8分34秒。

単なるセールスレターの書き方だけではなく、
ビジネス全体をどう捉えてどう展開するかといった戦略部分までも学べます。

「最新」「最先端」などと謳ったあらゆる稼ぎ方が存在しますが、
とにかくコピーライティングが大事。

そして「本質」を捉えることが何より重要だという事が改めてわかると思います。
ネットビジネスに限らず、リアルビジネスでも爆発的に
売上・稼ぎを伸ばしていく為に必須の内容です。

講義音声はMP3形式で、音質にこだわりました。耳障りなノイズはほとんどありません。



ライティング講義だけでも相当なボリュームと密度があるのですが、
更にそれを後押しするものを用意しました。


私の教材ではお馴染みですが、大山氏との対談です。
大山氏はテレビ通販業界で40億以上の売上叩き出してきた経歴を持ち、
私が“販売の鬼”と呼ぶ人物です。たった1時間で1億販売することもあります。

私は大山氏の「何かを売る」という行為に関しては、
もはやアジア最高峰だと思っています。(冗談ではなく)

彼のセールスに対する勉強量や知識への執念・貪欲さは異常ともいうべきものです。
初めてお宅にお邪魔したとき、驚いたのが家中が本だらけなのです。
玄関やトイレ、キッチンにまで本が積み上がり、
書斎に至っては壁一面が天井まで本です。

有名なものからマニアックなものまで網羅された営業テクニック本、
心理学から経済学、経営学、統計学、小説からファッション誌、
日本語書籍から英語書籍までビッシリあって、
「図書館ですか…ここは」と愕然としました。

大山氏は普段このような教材系の場所には一切出ない(出れない)人物なのですが、
「戸田さんの頼みなら」という事で出演頂いています。

今回はこの「本質のコピーライティング大全」を題材に、
「売れるレターとは?」「セールスとは?」についてお話します。


大山氏は現在世界を飛び回ってビジネスをしておりますが、
今回この対談の為に帰国して頂きました。
(「大山」は仮名で、細かい経歴などは大山氏とクライアントの間の契約で出せないのですが、
聞いて頂ければその核心をつく一言や、吐き出される言葉の数々で“本物”という事がわかると思います。)

さすがとも言うべき、大山氏からのするどい発言によって、

私が本編で伝えきれなかった部分も沢山出ましたので、
本編の補強として存分に活用してください。


(対談収録時間:1時間8分14秒)




などなど、「知らないだけで人生そのものを大損をしている」
と言っても過言ではない貴重な内容が目白押しの内容です。

知識・情報に貪欲な事は成功する要因の1つです。
是非貪欲に取り入れてみる事をお勧めします。

大山氏からあなたへのメッセージを頂きました。



もしあなたが物販ではなく、
これからデジタルコンテンツでビジネスを始めたい願望があって、
全体像とその“仕組み構築の手順”がわからないならこの講義を聞いてください。

その通りに進めていけば実現します。
戦略面やマインド面も含め、1から具体的に説明します。

初心者用ですが、こちらも“本質”という意味では、
本編の補足として聞いて頂ける濃い内容だと思います。

初期費用1万〜2万程度で構築できますが、
やろうと思えば資金ゼロからでも可能です。




…などなど。

つまり、この講義は、
コンテンツ商材(教材等)作りから販売開始、
ビジネス継続に至るまでの手順を戦略面を含めて丁寧に教えます。


という音声講義です。もちろん書き起こしPDFもついています。

約1時間のネットビジネス構築の講義です。
初心者用ですが、後半は販売が伸び悩む中級者にも役立つと思います。


「本質のコピーライティング大全」は
音声ファイル(mp3形式)がベースになっていますが、


そんな状況もあると思います。
そういった要望にもお応えします。

今回も私が書き下ろした、
全音声の書き起こしPDF(音声を文字にしたファイル)をサービスでつけます。

講義も対談も全てです。

(ここでこんな事言うのは良くないですが、音声書き起こしは本当に疲れます・・
しかしあなたにお渡しする物を他人に任せたくない、外注したくないという信念は譲れません。全て自分でタイピングしました。

そしてタイピングしながら、私が特に重要だと思う箇所は赤文字にしました。
講義を聴いた後、更に理解を深める為にお使いください。


これで「聴く」「読む」「書く」という学びに必要な行為に対応できたと思います。
パソコン、タブレット、スマホ、ポータブルオーディオ、印刷してファイリングなど、
あなたが好きなときに好きなように聞いたり読んだりして吸収してください。

この時代、学ぶ場所は机の上なんて決まっていませんから。
あなたのスタイルで自由に講義に参加してください。
書き起こしPDFは合計170ページです。

10.5ピクセルの大きさでビッシリです。
改行もして読みやすく編集しました。







もしかしたら教材としてはまだ不十分かもしれません。

なぜならあなたが書くセールスレターにアクセスが無ければ無意味です。
インターネットビジネスに携わっているあなたは、ウェブサイトの運営も行っていると思います。
検索エンジンからの集客にも頭を悩ませていると思います。
そこで冒頭で触れた「本質のビジネスSEO術」の講義もセットで提供することにしました。



売上に直結するコンテンツを作るその具体的法則と、
検索エンジンに真っ当に評価させる具体的手法をみっちり詰め込みました。
これが本質の、本当のSEOの全てです。

数時間後には、SEOに関する頭の中のモヤモヤや、売上が上がっていかない理由が、
まるで水拭きした窓ガラスのように透明になるでしょう。
コピーライティング技術は勿論、SEO集客に必要なノウハウも手に入ることになります。

まさに資産型サイト構築&運営のバイブルとも言うべき教材になると思います。





そろそろ価格についてのお話をさせてください。

もともと、
本質のコピーライティング大全を12,800円、
本質のビジネスSEO術を10,000円で提供していました。
合わせて22,800円

もちろんその価格で販売するか、値上げするのが普通です。
利益第一で販売するなら値上げするのが常套手段です。
(その理由とストーリーも講義で解説していますが)

ビジネスは様々な状況がありますから一概には言えませんが、
基本的には値上げした方が良いです。
利益を作り経営を盤石にするなら値上げする理由を常に考えます
つまり価値を上げる方法を考える(真っ当に)。

私の他のビジネスは必ずそうですし、
企業や個人をコンサルするときはそう動かします。

しかし、私はこの教材を値上げどころか半額以下の
10,000円で提供することに決めました。

私自身は普段様々な仕事(プロジェクト)に携わっていますが、
この教材提供に至っては特に大きな利益は求めていません。
といっても、慈善事業ではないので多少は頂きますが。
(教材提供以外のビジネスはゴリゴリやってますけど)

それとこの教材は、
あとから高額のバックエンドが控えている等もありません。

ではなぜ値下げなのか?

報告が嬉しいからです。

「正しい思考と正しい方法と正しい努力がある」というのを学んで頂いて、
人生を変えた多くの方々からの感謝メールを毎朝読むのが楽しみだからです。
かなり身勝手ですが、22,800円を10,000円にすることで
それがもっと増えるならそうしようと考えただけです。

22,800円は手が出ないけど、10,000円なら…、そう思って頂けるなら、
是非私の講義を聴いてみてください。

2つの教材を一緒にした理由も簡単で、
今までの受講者さんは結局両方の教材を手に入れる方が非常に多く、
ならば一緒にしてしまおうという単純な発想です。

その方があなたにとって益々結果が出るはずだ、と思ったからです。
(両方学んで稼ぎまくる受講者さんばかりなので)

本当にそれだけの理由です。

過去の受講者さんには、
「戸田さんがそう考えるならそうすべきです。素晴らしいと思います!」
との言葉も多々頂けています。

2つを同時提供にして10,000円にしたのは、
一部私の身勝手な願望と、
あなたのことを真剣に考えた上での本当に単純な発想です。


私自身はこの講義の「価値」というのは
10万円でも全然おかしくないと思っていますし、
20万円でも受けたい人は受けると思います。

20万円で講義を受けて、500万、1,000万、2,000万と
稼いでいく方もいらっしゃると思います。

実際に「安定して月収100万くらいになりました。」とか「ついに月300万達成です!」とか
「売上が月2,000万に到達しました」との報告を毎月多々頂きます。
(年々増えてきています。)

私が17年かけて、実践と検証をくり返して、膨大なお金と時間をかけて、
失敗と成功をくり返して手に入れた「本質の法則」です。


この機会を見逃さないでください。
もう一度このレターを読み返して、
あなたが「生涯にわたり武器に出来る内容」を再確認してください。


はっきり言って10,000円は本当に破格だと思います。
このレベルの講義をセミナーだったり合宿でやるなら私は数十万(それ以上)頂きます。





そうです。本屋のようにじっくり立ち読みが出来ない教材です。

「本当にそんなセールスレターが書けるようになるのか?
本当にそんな過激な金額が稼げるのか・・・?
本当に運営サイトの上位表示と売上増が実現するだろうか・・・」

そんな不安も当然あると思います。

大丈夫です。思い切って飛び込んできて頂けるなら、
私もそれに応えるべく「ありえない」約束をします。

目を¥マークにしているような自分の利益しか考えない
「その他大勢」には到底出来ない約束だと思います。

  1. 講義の中のノウハウや売上向上テクニックを60日しっかり実践しても、
    億を超えていくライティングやビジネスの本質が見えてこない場合、
    全く売上が上がらない場合、
    あるいは1万円の価値すら感じられなかった場合、
    購入日から60日以降120日以内であれば教材代金10,000円を全額返金(手数料込)します。(連絡を頂いてから10日以内)

  2. 万一返金に至った場合でも、ご提供した教材はあなたの物です。
    そのまま持っていて下さい。いずれ役に立ちます。
どうでしょうか。
この約束は必ず守ります。
この保証によって、あなたに与えられた選択肢は2つのみ。
・講義の内容を実行して大きな売上増を実現する。
・返金申請をして無料で教材を手に入れる。

この2通りしかありません。

これで
「もし役に立たなかったら」というリスクは考える必要はありません。
何も心配しないでください。

返金の申し出を受けても、「実践の証拠を見せてください」とか、
「ウェブサイトのアドレスを教えてください」
などと言って返金を渋ることは100%ありません。

何度も言いますが、そんなセコイやり方は私のポリシーに反します。
購入日時と注文ID、お名前、振込先を添えて、
「返金申請」とだけメールを頂ければ必ず応じます。

ちなみにアフィリエイター様経由でのご購入の場合、
紹介料として4,000円をお支払しています。
つまり、返金申請があれば私は大赤字です。

アフィリエイター様に4,000円をお支払いしたまま、
あなたに10,000円お返しするのですから。

それでも必ず応じます。

私が約束を守らなかった場合は、
国民生活センターや消費者庁にでも通告してください。
「…こんな保証してしまっていいの?」と思うかもしれませんが、
でも私はこれくらいが丁度いいと思っています。
何も心配していませんし、リスクだとも思っていません。
私はそれくらいこの教材に自信を持っています。

そもそも、あなたが本気で情熱を持ってビジネスに取り組もうとしているなら、悪意で返金するはずはないですし、小手先ではなく本質に迫ったビジネスをする人だと理解しているからです。


サイン




お申込みはこちらをクリック

※決済完了後にご案内するPDFファイルに記載しております 「購入者専用ページ」よりダウンロードできます。








私がお伝えしたいのはコピーライティングの本質、そして姿勢や信念です。

受講者(個人の方)から
「持ったことの無いお金を手にして少し怖いです」
といったメールを頂くこともあります。
だからこそ道に迷わないように、道を踏み外さないように、
真っ当なビジネスを継続することを重要視しています。




「絶対に感謝されるような真っ当なセールスレターを書きたい。」
「絶対にネットビジネスで堂々と成功したい。」
そんな強い意思があるなら、
後々この参加費がどれだけちっぽけな金額だったか実感すると思います。
「何で早く申し込まなかったのだろう」と後悔すると思います。

正しいノウハウは資産です。生涯にわたって収入を増やし続ける源泉になるでしょう。

「時間的投資、金銭的投資を惜しまない人が最後は成功する」

この法則を理解している場合にのみ講義に参加して頂きたいと思います。

「買って中身を見て満足」で終わらせて欲しくないのです。
不退転の決意で“行動”して頂きたいのです。

そのかわりあなたの成功を強力にお手伝いします。


今から19年前、
私はインターネットに出会い、その可能性に心が踊りました。

数々のクライアントを持ち、ネットを駆使したマーケティング戦略で億単位の成長を支援し、
こうしてライティング講義を行うようになった今でもその想いは変わりません。
「誰よりも楽しんでいる」自分ではそう思っています。

このレターはあなたの事を真剣に考えながらカフェの一角で書いています。
当たり前ですがインターネットがあればビジネスなんてどこでも出来ます。

しかしそんな世の中で忘れ去られがちなのは、
人間として、ビジネスとしての“本来あるべき姿”です。
真剣にお客様の事を考え、価値を伝えよう、与えようとする姿勢です。

インターネットだとしても“感情を持つ生身の人間”同士がそこにいるのです。

だから、もう1つ約束させてください。
私はあなたを裏切ることは絶対にしません。

この講義に手抜きや出し惜しみなんか一切ありませんし、
ときには徹夜してまで講義の構成を練ったこともあります。

是非、「本物のコピーライティングとは何か」を体感し、体得してください。


今後、日本はもちろん世界はますます「個の力」が必要になる時代へ突入します。
個の実力社会への突入はもう始まっています。
(察知している人はもう何年も前から学び行動し準備しています)


確固たる実力が必須である事はあなたも薄々感じているはずです。
企業に所属していようが個人でビジネスをしようが、
それは好きにすればいいと思いますが、

インターネットとビジネスの本質を見極めた実力者が成功を勝ち取る時代です。
御承知の通り、個人でも企業でも、そこにボーダーはありません。

残念ながら時間を止めることは出来ません。
そんな時代に日本国が全世界が突入していく中、
今まで私がお伝えしてきたコピーライティングの重要性、そして、

「人の心を動かすセールスレターが1枚書ける」

その確固たる実力を1日でも早く身に付けるべきと私が主張する意味。
ご理解頂けると思います。

もう一度このページを読み返してください。

わずか10,000円の投資でどれだけあなたの未来が大きく変わるのか確認してください。

絶対に後悔はさせません。

それと、あなたの大切な10,000円を守る返金保証が存在することも忘れないでください。
保証の理由も先ほど説明した通りです。

それでは講義でお待ちしております。

サイン




お申込みはこちらをクリック

※決済完了後にご案内するPDFファイルに記載しております 「購入者専用ページ」よりダウンロードできます。


特定商取引法の表記  プライバシーポリシー  メールマガジン


Copyright© 2018 sales-innovation.net All rights reserved.